非常に効率のいい散気管
2020年9月30日

適切なスクラバーの設置とその後のメンテナンス

工場や作業所等で製品の加工を実施したことに伴い排出される気体には、人体や周辺環境に有害な物質が含まれていることがあります。そのまま処理を施すことなく排出すると、大気汚染を引き起こし公害の原因となってしまうため、環境を守るという観点から排出ガスに含まれる物質には様々な基準が設けられています。環境基準を満たすように浄化された状態の排出ガスであれば、大気中に放出させても問題は発生しませんので、その浄化を行う装置を通過させることが重要となります。スクラバーは、そのような有害な物質が含まれている排出ガスを適切に処理することができるきわめて重要な設備です。

設置にあたっては、スクラバーの構造を熟知し施工経験の豊富な信頼性の高い会社に依頼することが望ましいものですので、正しい情報を知っておくようにしてください。スクラバーで行われる浄化の方法は、本体の内部で中和をするための液体を用いる湿式や、高性能なフィルターを使用する乾式があります。排出ガスの成分や工場設備の大きさなど、設置場所の条件はそれぞれの環境で大きく異なりますので、設計や設置はオーダーメイドで行われることが一般的です。また、設置し運用を開始したあとも定期的なメンテナンスを行い、スクラバー内部の整備点検を適切に実施することが必要ですので、一貫してサービスを実施している会社を選ぶことが良いでしょう。

スクラバーのプランニングを実施している会社の情報は、インターネットのウェブサイトで詳細に比較検討してください。スクラバーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です