非常に効率のいい散気管
2020年10月3日

事業上欠かせないスクラバーはオーダーメイドも可能

化学工場や科学系、工業系の研究室、メッキ工程や溶剤を使うような建物においては、煙突から排気ガスを大気に放出することを行っています。古い時代では有害物質が混じったままのガスをそのまま放出していたことがありますが、大気汚染の問題が大きくなるに連れて、現在ではスクラバーを活用することが事実上の義務になります。スクラバーは国内でも複数の優れたメーカーが製造販売を行っており、既製品として各種モデルを販売する他に、各種プラントに合わせた設計で作るオーダーメイド的な販売を手掛けるメーカーもあるので、どのようなプラントでも活用することができます。スクラバーの役割は、簡単に言えば大気中に有害とされる物質を放出してしまうことが無いように、徹底した工夫が施されていることが基本です。

排ガス処理装置とも呼ばれていて、有害物質やガスを吸着する方法、水洗する方法、薬液による中和を全て1台で処理できる機能性も特徴的です。いくつもの工程をスピード処理することができるものなので、大気に大量にガスなどを放出するような場面では快適性を伴う仕事をすることができます。仕事効率を向上させることには非常に安定した能力を発揮しており、同時に工場からの有害物質の排出で地域住民に対して不安を抱かせるようなことも全て無くなります。導入を検討している各種法人は、ネットから調べると各メーカーのホームページでスクラバーの機能性と能力を把握できるので、用途に合わせた処理能力持つ機種を探せます。

スクラバーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です