非常に効率のいい散気管
2020年11月9日

誰しも購入後に直ぐに使える便利な散気管

浄水能力を高めることに役立つ散気管は、各種工場や何かしらの作業を行う時に汚水が発生してしまう場所など、あらゆる場所で活躍しています。汚水の処理を行うには欠かせない機器として利用されており、酸素溶解効率のパーセンテージで機種の性能を比較する方法もあります。効率が良く性能も優れた散気管の中には、購入後に直ぐに必要な場所に設置できる便利な機種も存在しています。樹脂製である程度の硬さがあるタイプが多い中、湾曲させても問題の無いタイプもあり、購入者は浄化水槽などに落とすという作業だけで、本体の重量により底部まで落下させることができます。

このタイプは固定式ではないことから、逆に引き上げる際にも作業は本体から繋がるホース部分を引っ張るだけなので設置も撤去も簡単作業で使えます。固定式ではないメリットを活かす場合は、汚水の処理曹のサイズに合わせて増設することも簡単で、自在にコントロールできる機能性は魅力があります。優れた散気管は、設置や撤去が簡単というだけで選ぶことは悪くはありませんが、肝心の能力が低ければ意味を呈しません。湾曲可能で自在に扱える散気管の中でも、マイクロバブルに近い気泡をムラなく発生させる機種や、風量を高める際には消費電力の問題がありますが、エコ仕様として従来型よりも省エネタイプを導入すると経費面でも負担は無くなります。

長寿命で耐久性の高い機種、目詰まりを起こしにくく洗浄作業を含むメンテナンスのタイミングが非常に長い機種は優れている散気管として活用できます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です