登山初心者が富士山を登る時のポイント - これだけは押さえる!富士登山の準備

登山初心者が富士山を登る時のポイント

subpage01

富士山は日本が世界に誇る名山であり、世界遺産にも登録されていますが意外にも登ったことのない方もたくさんおられます。

最新のスキーバスで快適な暮らしを実現しましょう。

ただ一生に一度は登っておきたいと考えて登山初心者の方の挑戦も年々増えています。
ただ、登山は入念な準備をしておくことが欠かせません。
特に今までに高い山を登ったことがない方は数ヶ月前から計画を立てておくことをおすすめします。
富士山には一年中いつでも登れるわけではなく、開山期間は2ヶ月となっています。

登山には欠かせないトイレや山小屋、売店などは開山期間しか利用することができません。

7月上旬から9月上旬の間に日程を確保しておく必要があります。



日程が決まったら次は地図を用意します。


富士山では登山口や道などに様々な名前が付いています。それらをいつでも確認できるようにしておくことが大切です。スマートフォンなどでも地図は見られますが、電波の届かないところでも使えるように地図は印刷しておくことをおすすめします。



地図が手に入ったらルートを決めていきます。

富士登山ではおおよそ4パターン程度のルートを選択することができます。それぞれのルートはトイレの数や距離、勾配などが異なっているので自分に合ったルートを選択する必要があります。
定番なのはバスを活用して五合目まで行き、そこから吉田ルートで登るパターンです。


時期によってはマイカー規制が敷かれていることもあるので、バスや電車を活用すると安心できます。