高速バスは便利で欠かせない移動手段 - これだけは押さえる!富士登山の準備

高速バスは便利で欠かせない移動手段

subpage01

高速バスの事故が報道されると、利用を控えるべきとの論調が主流になりがちですが、価格競争が行き過ぎて安全対策がおろそかになる、ということさえなくなれば、これは不可欠な移動手段なのですから、今後も利用はさらに進んでいくものと推察されます。

富士登山の情報といえばココです。

高速バスがなかったら、どういう代替手段があるかと考えると、まずはマイカーが挙げられます。
しかし近年、車を持たない人は増えています。
以前は運転免許を取るのは当然という風潮がありましたが、特に都市部では、そうした認識はなくなりつつあります。
次に考えられるのが新幹線の利用です。しかしこれは小回りが利きません。



値段も飛行機と変わらず、高額です。新幹線の駅から目的地までは在来線に乗り換えたり、路線バスを利用したり、タクシーを使ったりと、手間がかかります。都市部に住んでいる場合は、各駅の周辺に大概のものが揃っていて、駅から遠く離れる必要があまりありません。

駅からの移動手段を考えることに慣れていない人が多いのです。


そのため、駅から遠い場所に出かける際は、ドアツードアのような移動手段がいっそう好まれる傾向があります。



新幹線の駅からバスに乗り換えるなら、最初からバスのほうがいい、となりがちなわけです。

こうした利便性からも、高速バスの需要があるのは当然のことです。価格がそれなりに上がっても、利用者はそれほど大きくは減らないでしょう。新幹線並みの安全性を確保するため高額になっても構わないから、利用を続けたいという希望は多いはずです。